Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

new-age American tote

      2017/02/04

Nanga Travel Down JK.

Posted by Ficouture on 2015年9月23日

 

ficoutureのTravel Down Jacketのコーディネートの予定でしたが、New Itemの入荷がありましたので、先にそちらをご紹介します。ダウンを着るのはもうちょい先ですしね。

Exif_JPEG_PICTURE
ネブラスカのハンドメイドバッグブランド、Artifact Bag Co.のGarden&Tool ToteとField Bagです。

アメカジ畑のみなさんにとって、キャンバストートバッグといえば老舗L.L.ビーンがザ・ベストとは思いますが、Craigslistで手に入れたアンティークミシンで作ったバッグをEstyで細々と販売してたらインフルエンサーにツイされて人気爆発になっちゃった、ネット使いの新世代が作っているのもなかなかイイのですよ。

「このtweetで僕の人生変わったんだよ!」とTEDxに登壇までした40歳のクリス・ヒューズが作るArtifact Bag Co.。

IMG-20150129-00416

こちらはシッパー営業さんの私物3年モノ

Tool&Garden Toteはブランドのメインアイテムのひとつとして作っていて、もちろん展示会でも以前からリストアップされていたのですが、ちょっと手が出なくて。なぜかというと、

 

ハンドルが短いんです。手持ちしか出来ない。

 

バッグの使い勝手を考えるに両手は空けておきたいタイプです。スマホも片手じゃ扱いづらいですし、傘なんか差した日には両手が塞がってしまいます。

いや、そっちのハンドルは両手でいけよ……。

いや、そっちのハンドルは両手でいけよ……。

もちろん短いハンドルの方がデザインの完成度が高い場合はその限りではありませんが、大きさも容量もあるバッグが手持ちしか出来ないのはちょっと使いづらいですよね。

Umbrella and moped / kungpaochicken

シッパーさんもそこは重々承知で、「クリス(バッグ作っている張本人)に、色々要望は伝えているんですが……」となかなかうまくいかないようでしたが、この度、無事ロングハンドルでのアレンジが叶ったのでした。パチパチ。

こうすると上の写真のハンドルの長さの違い分かりますでしょ

こうすると上の写真とのハンドルの長さの違い分かりますでしょ

みんな知ってるホーウィン社のクロムエクセルレザーもストックしているArtifactですが、このモデルにはHartmannやFilsonなどの老舗ラゲッジメーカーへも供給しているWickett&Craig社(もちアメリカ)のレザーをハンドルとストラップに使っています。

厚みがありますが、タンニンなめしの革は使い込むうちに柔らかくしっとりしてきますので、手や肩への当たりが硬いのは最初のうちだけと思います。ボディに使っているダックキャンバス地はCamp Toteよりゴツめです。

Exif_JPEG_PICTURE

フルパイピングに手打ちリベット。痺れますねえ。

内側はキーフックと吊り下げポケットが付いている以外はシンプルな一室構造です。細かいものはポーチなどを使ってバッグインバッグにしていただくとして、

 

個人的にはマチ部分にポケットがあるのがポイント高しです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ここ!

実際に肩掛けで持ってみると、スマホや財布など頻繁に出し入れする物のベストポジションは、メイン室や吊り下げポケットより、ハンドルを掛けたまま手が届くここです!

マチに付いているポケット自体にマチはありませんが(ややこしい)、間口が広いのでスマホや財布以外にもタブレットやペットボトル程度なら楽勝で入ります。

Exif_JPEG_PICTURE

厚みのある財布などは重ねると若干苦しめですが、タブレットとスマホ、スマホと文庫本くらいなら楽勝です。何を優先するかは使う人次第。

Exif_JPEG_PICTURE
入荷カラーはIndigo(ネイビー)とButter(黄色がかったベージュ)の2色です。オンラインストアにはField Bagもアップ済みですが、そちらのブログは(説得力ないと思いますが)また次回。

Matthews Online Store

 - Import Item ,