Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

& new challenge

      2018/03/14

ゆったり股上のススメ

Warehouseが作っていた銘品Lee The Archives101シリーズ以来、股上のゆったりしたパンツを好んで穿いています。

ヒップ回りに余裕があれば、立ったり座ったりにストレスはかからないですし、何よりポケットが使いやすい。腰履きはしっかりヒップに引っ掛かり、それでいて腕をまっすぐに前ポケットが使えるとマツシタ的にとてもいいフィーリングなのですが、この超前傾股上仕様が適ったのはOriginal Ben'sとトゥルーレリジョンのブーツカットしかありません。

「ちょっと何言ってるか分からない」と思いますが、コダワリとは余人に伝わりがたいからコダワリというものでして……。

トゥルーレリジョンはあのルックスからか、すっかり徒花扱いされてますが、シルエットは相当計算されていますし、コンセプトとインパクトは初期Levi's Redに匹敵すると思います(Original Ben'sは単に股上とポケットスレーキが深いだけ)。

股下にガセットあるの分かります?


そんなユルい股上好きがついに到達してしまいました。サルエルパンツです。44歳です。

ナイロンダブルクロスという厚みとシャリ感のある生地で、縦横にストレッチが利いているので穿き心地はとってもラクです。

発祥と印象

元々サルエル(Sarouel)は中世ペルシア、今のイランで着用されていた民族衣装です。股ぐりがぐぐっと下に降りたシルエットが特徴的で、実際に穿いてみると股下がかなり空くので、「深い股上」とはちょっと違います。


中世ペルシアのビジュアルとなると思い浮かぶのはコレですよね。『千夜一夜物語(アラビアン ナイト)』。アラジン、アリババ、シンドバッド、ハクション大魔王(?)。彼らが穿いているバルーンのように膨らんだパンツがサルエルです。

衣服を含めたペルシアの文化は、キャラバンが渡った北アフリカを経由して西洋に伝わりました。当時の北アフリカはフランス領だったため、アラビア語の名称から「sarouel サロゥエル」とフランス語に替わり、英語読みのサルエルになったわけです。

しかし中世ペルシアどうこうより、私たちの世代にとってサルエルといえばコレですよね。


名門サンノゼ州立大フットボールチームの学生たちが、コーチがMCハマーのバックダンサーだったことを知って仕掛けたのですが、予想以上に本人ノリノリw(最初のスクラッチでもうスイッチ入ってる)。

これのインパクトが強すぎて、私たち世代はサルエル=ブラックピープルファッションなんですよね。今回調べるまで中近東発祥だなんて私も知りませんでしたもの。

そしてスタイリング指南

でもさすがに時間が経っているだけあって、今のものは雰囲気だいぶ違います。



(180㎝70㎏ーBeige/Lサイズ着用)
【Sweat】
 National Athletic Goods Raglan Warm Up
【Pants】
 F/CE.® Cropped Sarouel Pants
【Shoes】
 New Balance 1500

ほら、穿いてみたら全然普通なんですよ。特に足を閉じてしまうとヒップホップのヒの字もない。


フロントタックを入れて生地を折り畳むことで、立体感が出ると同時にシルエットを必要以上に横に広げない作りになっています。また、ベルト部分でピンとくるアウトドアショーツのディティール。股下にガセット(生地切り替え)が付いているから足を閉じたときの収まりがいいんですね。

何気なく見えますけど、かなり作りこまれたディティールですよこれは。さすがF/CE.®。


(180㎝70㎏ーGray/Lサイズ着用)
【Jacket】
 Duck Digger Denim Coverall
【Sweat】
 National Athletic Goods 40’s Zip Parka
【Tee】
 Warehouse Border Tee
【Pants】
 F/CE.® Cropped Sarouel Pants
【Shoes】
 BIRKENSTOCK Boston

タック入りのカジュアルパンツが見慣れないこともあるでしょうから、ウエストラインが程よく隠れるくらいのやや大きめ長めのトップスと合わせるのが基本になりそうですね。

シューズやソックスとのバランスは要検証ですが、Tシャツ一枚から重ね着まで、上半身は意外と守備範囲広そうです。

チャレンジするぞーぃ!!

Cropped Sarouel Pants ‐ Matthews Online Store

 - F/CE.®, スタイリング ,