Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

納得の黒

      2016/10/20

rimg0903

Paint Wear It, Black

昔からマツシタのことをご存知の方にはお馴染みなのですが、私、黒い服というのをほとんど着ません。持っているのもアンダーウエアとバンドTくらいのものでして。黒って何だか萎えちゃうんですよね。

ですが、今回は「ああ、これのブラックはアリだわ。着てみたいかも」となぜかすんなり腑に落ちた、F/CE.®(エフ シーイー。ficoutureからブランド名が変わりました)のNANGAコラボのダウンジャケット、Travel Down Jacketです。

rimg0905
型は今までと同様のN-3Bですが、昨シーズンモデルを販売したデータをフィードバックさせて、首回りの角度やサイジングを微調整して、より着やすくアップデート。

ダウンの良し悪し

ダウンはもちろん日本屈指のダウンファクトリーNANGAのダックダウンです。NANGAのダウンは、ヨーロッパから輸入後に国内の工場で洗浄・殺菌防臭加工を加えることで、高い保温性が長年にわたってキープされます。

feder-auf-stein

これがフェザー

「ダウンなんだから軽くてあったかいのが当たり前でしょ?」と思われるでしょうが、いわゆるダウンウエアは、ダウンボールとフェザーを混ぜて使うことが多いのですが、羽軸(芯)のあるフェザーは、タンポポの綿毛のようなふわふわ丸いダウンボールに比べて当然硬いです。

フェザーの割合が多いと、ダウンウエアをモフモフしてみたときに細かい骨のような触感を強く感じます。保温性が落ちるのはもちろんですが、芯が飛び出ないよう厚くて硬い生地で覆うことになるので、軽くて柔らかくて暖かいというダウンウエアのメリットが損なわれてしまうんですね。

rimg0906
シェルには東レ開発の防水性に優れた3層構造ナイロンを使っています。高い透湿性も兼ね備えていて、アウトドアウエアでよく言う「水は通さないけど蒸気は通す」、つまり水分子>生地の目>水蒸気分子という図式によるものです。

ただ、かさ高なダウンジャケットの場合は、シェルの透湿性のおかげでジャケットの内側のムシムシが取り除かれるというのはあまりなく、空気が通りやすくダウンが膨らみやすい(=高い保温力が保たれる)という方がメリットです。蒸すなあ、という時はジッパーを開いて2,3回バタバタした方がよっぽど手っ取り早いですからね。

このTravel Down Jacketはダウン90フェザー10の割合ですが、この位は十分高品質。価格で言えばダウンジャケットなら4万円台を超えていればまず安心できるクオリティーだと思います。最近は10万円を超えるものも珍しくないですが、さすがに270万円の羽毛布団ともなると触り心地の想像すらつきませんね……。

品質の高いダウンだからこそ、薄く機能性に富むシェルを使うことが出来、シェルの機能がダウンの特性をより高めることが出来るのです。

 

rimg0925_03

男ゴコロをくすぐるディティールの数々

表からはダウンパックのステッチ(ダウンジャケットによくある横に走る間仕切り用のステッチ)も見えませんし、肩回りの盛り上がりを抑えるラグランスリーブ仕様で見た目もスマート。いかにもアウトドアなダウンジャケットという感じはしません。

rimg0935
個人的にフロントジッパーはもっと大振りな方が使いやすくていいかなと思うのですが、パーツは極力目立たせたくないというのがブランドの考えのようで、シェルと同色の小さめなものが付いています。ただし表から見える部分(フロント、左袖ユーティリティポケット、着脱式フード)に使われているのは全て止水ジッパーと芸が細かい。

rimg0919

生地に負荷がかからないようラバーで保護

rimg0922_03

横に広がりがちのフードなのに安心感のあるこの奥行き!

高い襟とフード前方のチンガードを使えば真冬の相当な寒さでも首元はヌクヌクです。4枚パネルの立体的なフードにもダウンがしっかり入れてあり、2方向のドローコードもあるのでかなり実用的。この価格帯のダウンジャケットでフードも手を抜いていないのは偉い!

rimg0932
rimg0916
これに合わせられるようにモノトーンの服が増えて……というのは私もないしみなさんもする必要ないと思いますので、普段のスタイルにガサッと羽織るだけでいいんじゃないでしょうか。


LGBTに対する理解が進んだ海の向こうでは、男女で共有できるジェンダーレスな洋服なども生まれたりしていますが(日本だとこれが “男の娘” になっちゃうのが何とも日本的)、ミリタリーのディティールで作られたウエアを普段着としてシンプルに着る、というマッチョさがあってもいいですよね。
(右端のスカート姿がルイヴィトン・ウィメンズの今季の広告に起用された、ウィル・スミスの息子ジェイデン)

rimg0942
名前にもあるように、ficouture改めF/CE.®は、旅行の時に使えるアイテムであることが一つのコンセプトになっていて、このダウンジャケットにはたくさんポケットが付いています。ハンドウォーマーポケットを含めて表に6つ、内側にも6つのポケットがセットされています。

rimg0937

A4変型でもバッチリ

前身頃のビッグポケットがポイント高いんです。胸ポケットに比べて目が届くしハンドリングしやすい上に、内ポケットだから周りからは見えないからめちゃくちゃ使いやすいんです。フェイスタオルやペットボトル(あったまっちゃうけど)、口が広いから雑誌や新聞だって楽勝なのです。すごいでしょ。

Matthews Online Store

 - F/CE.®, スタイリング , ,