Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

ficouture Down Blouson

      2015/09/15

Exif_JPEG_PICTURE

日本勢の実力やいかに

ficouture(フィクチュール)のダウンパーカが入荷しました。

国産シュラフを作っているNANGAとコラボレーションした本格的なダウンパーカです。ダウンというと北米やヨーロッパのブランドしかイメージがありませんでしたが、デサントの水沢ダウンだったり探せばあるんですね(NANGA は滋賀・米原にあります)。羽毛布団が国産で作れるんですからダウンジャケットが作れるのも当たり前と言えば当たり前。

グースダウンは一級品の原産地であるヨーロッパ産を使っています。輸入してから国内工場で洗浄、イオン処理やオゾン処理を施すことで汚れや臭いをほぼ完全に取り除いています。どこのブランドか忘れてしまいましたが、Gore-Tex のジャケットもハイエンドモデルは日本で作ると聞いたことがあります。やっぱり質にこだわれば日本製ということなんでしょう。

ダブルネーム!

ダブルネーム!

Online Store

ダウンジャケットの目安はフィルパワー、そしてデザイン

ダウンは内側に空気を溜め込み外気を遮断する壁(デッドエア)となることで、天然の保温材として使われています。どれだけ膨らむかで保温力は変わるので、1オンスのダウンの体積量でグレードが決まります。国際的な基準では1オンスで700立方インチの体積に膨らむ700フィルパワー(という単位)で衣料用として高品質と言われていますが、このジャケットに使われているダウンで760フィルパワー。アウターとしては十分なクオリティーです。

シュラフメーカーのNANGA は一応ダウンアウターも作ってはいるものの、弩プレーンなデザインのモノばかり。そこでficouture の出番ですよ。フライトジャケットのN-3 のデザインを元にカジュアルウエアとしてアレンジしています。

Exif_JPEG_PICTURE
【Outer】 ficouture Down Blouson
【Shirt】 Warehouse 3057 Cotton flannel shirt (D pattern)
【Tee】 Saint James Border
【Jeans】 Warehouse 1001W Usedwash
【Accessories】 Indian Jewelry

なにかとは な ん だ

このダウンパーカ一枚で十分暖かいのですが、ごっついアウターの下はロンT一枚という真冬の北海道の家屋のような着方はあんまり好きではありません(北海道disではありません念のため)。アメカジファッションとしてはやはりこの位コーディネートしませんとね。ヒップ半分位まで着丈があるので、ネルシャツを裾出ししてもバランス良し!

足元はNewBalance またはACG、厚手のソックスをプラスしてビルケンあたりがおススメですね。

RIMG0231_03

アウトポケットは全てフリースライニング付き

アウトポケットは全てフリースライニング付き

Online Store

ポケットがいくつもあるのでこのジャケットだけでも結構収納力あります。腰についているポケットはデザイン的でもありますが、案外手を回しやすい位置にあるので、文庫本やタバコなど前ポケに入れるとハンドウォーマーのジャマになってしまう小物の収納にはちょうどイイですね。スマホやタブレットは内側裾のミディアムポケットを使いましょう。

弾く、確かに弾くぞ!

弾く、確かに弾くぞ!

Online Store

この発色で完全防水のシェル

そしてこのDown Blouson、もうひとつのポイントはNANGA 独自開発の完全防水シェル、AURORA TEC(オーロラテック)です。ダウンは水に濡れると嵩が減って保温力が激落ちします。普通のナイロンでもそれなりに水は弾きますし、よほどの雨雪でなければ奥まで濡れることはないにせよ、完全防水の安心感は絶大です。ジッパーも全て止水仕様になっています。

RIMG0237_03

Online Store

カラーはロイヤルブルー×ワインの他にこちらのカーキ×グリーンがあります。こちらの方がミリタリーの雰囲気は残っていますね。ジッパーやスナップもダークカラーなので、ウールパンツを穿きたい方はこっちの方が断然合いますよ。

オンラインストアも掲載済みです。あと、一部セールをしていますのでそちらもご覧ください(メンバーの方は是非ログインを)。⇒ Matthews Online Sale Store

 - ficouture , , ,