Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

夏は確実に近付いている

      2014/01/05

Exif_JPEG_PICTURE

昨日の雨天から一転、今日は超いい天気の横浜です。気温も高くてTシャツ一枚でいい位。芝生で昼寝とか気持ちいーでしょうね~。(時間軸ズレまくりでスミマセン。書き始めはこういう時間だったんですよ… )

ということであからさま宣伝。そろそろショーツはいかがでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

まずはアメリカンミリタリーサプライヤーのRothco (ロスコ )。パラトルーパーB.D.U.型のカーゴショーツです。

かなりお馴染みとなった軍パンカットオフのこの形。横に付いたカーゴポケットは見た目のアクセントになってくれて、その上実用的でもあります。携帯電話、タバコ (嗚呼、少数派!!)、文庫本などなど。バッグを持つほどじゃないし、かといってポケットのあるシャツとか着てないし…という夏のお気軽スタイルの時も、“とりあえずカーゴポケット” はかなり使えます。

暑い季節の必需品、フェイスタオルも扱いに困るときがありますよね。でも夏休みの中学生じゃないんですから、タオルを首に巻いてビーサンで街に遊びに行くわけにはいきません。ヒップポケットに入らないボリュームでもカーゴポケットなら入ります。

使いやすいからと夏場のショーツはついこの種類を穿いてしまうという人も多いのでは? でもついお気楽スタイル過ぎてしまうのも避けたいところですので、そういう時は足元にこだわっていただくのがポイントですね!
(そうするとトップスがシンプルすぎるのが気になるというマジックが… )

最近は男性のコットンストールもだいぶアリになってきましたから、「女もすなるすとぉるといふものを、男もしてみむとてするなり 」と無地Tにストールなんていうのもオトナっぽくて良いのではないでしょうか(ヘンな例え )。4,700円とリーズナブルプライスも嬉しい!

こちらは11,800円です

こちらは11,800円です


そして秋冬シーズンのウールパンツも好評でしたCalifornia Brand のリネンショーツです。

シンプルなシルエットが、ポロシャツやボーダー、襟付きシャツなどトップスを選ばずに使えるMade in U.S.A.! リネン特有のシャリシャリした肌触りも心地よく、また、ややテーパードの効いた抑え目のシルエットはアウトドアよりリゾートテイスト。

コドモっぽくならないのが良いですね。何だよアメリカン、やればできるじゃないの。

Exif_JPEG_PICTURE

足元はお気に入りのJutta のサンダル。もうすぐ入荷アリのこのレザーサンダル。雰囲気がいいのはもちろん、積み革のアーチやBIRKEN ソールは歩きやすくてタウンユースも◎。ただし、NY・イーストヴィレッジのアトリエでハンドクラフトされた 「作品」 ですのでお値段はそれなりです。

と書いている間に入荷してきました。後日改めて紹介します

と書いている間に入荷してきました。後日改めて紹介します

暑いから、ラクだからという理由で選びがちなショーツですが、足元に少し気を配るとグッと雰囲気のあるスタイルに仕上がります。今年は (今年から、でしょうか) エアコンも抑え目な夏になりそうですし、せっかくですから楽しみましょうよ、ショーツスタイル。

(ダッタラ オマエモ カミキレヨ… )Σ(=o=;)ギク!!

通信販売はこちらをご利用ください⇒ Matthews Online store

 - Import Item, スタイリング , ,