Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

履いてみた感じ

   

CIMG1660.JPGCIMG1661.JPGCIMG1662.JPG
以前ご紹介したThorogood のワークブーツ、さすがにまだ味もヤレもありませんが、履きおろし直後からえらい調子がいいです。ウエスコやホワイツは当然のこと、アイリッシュセッターでも最初はしんどかったのに、初めからのこの快適さはラッセルモカシンに匹敵します。
若干ワイズ(今はウィズって言うんですよね。何だか恥ずかしいのでこっちで。)が広めなこと、純正のインソール、それから履き口のレザーパイピングがナイスフィーリングを生んでくれてるようです。
そして、モカステッチ部分をよく見ると一枚革じゃないか!
普通アッパーは二枚の革の内側角を削って貼り合わせ&縫い合わせます。手のひらを合わせるようにした革を縫うので「拝みモカ」と言います。このブーツの場合は木型に合わせた革のトップ部分を摘んで縫うので「摘みモカ」とか「掬い縫い」なんて呼んでます。
一枚革だもん。足馴染みがいいわけだ。この価格設定合ってるのかな?
CIMG1666.JPG
ヤレと言えば、オープン半月で踏み固められた床も少し落ち着いてきました。そこかしこにペンキ剥げも出てきて、「床だけはオープンしたてに見えない」(とはメーカー担当さん)様になりました。
褒めてくれてるんですよね、HHH さん?

CIMG1668.JPG

 - 未分類