Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

気分的にシンプルシャンブレー

   

正式には“San francisco Garments TOPAZ”です

正式には“San francisco Garments TOPAZ”です

久しぶりに着てみたくなりました

Topaz のWorker's shirt “GENERAL” をオンラインストアにアップしました。

ポイントは左胸のネームタグくらいで、ごくシンプルなブルーシャンブレーシャツです。春物の展示会では他にゴリゴリに凝ったディテールのブルーシャンブレーも出ていたのですが、なんとなく気分的にシンプルなものの方が気になったのでした。

「もうシンプルなものしか着たくない」というどこかの女性ファッション誌のような心持ちになったわけではもちろんなく、ウンチクも凝ったディテールも変わらず(やり過ぎ位な重ね着も)好きですが、ブルーシャンブレーは久しぶりにシンプルなものを着てみたくなりました。

Exif_JPEG_PICTURE

狭くも広くもなく、フツーのカフス幅

狭くも広くもなく、フツーのカフス幅

プリントものやボーダーTより思い切ってまずは白の無地Tにブルージーンズで潔く。ヤレた着古し感があればあるほど様になる王道のアメリカンカジュアル。ここまでシンプルだとモノの良し悪しが目立ちます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

やっぱり人

Topaz はシャツの縫製が一層上手くなりましたね。ブランド立ち上げ数年でここまで丁寧に縫えているのは結構スゴいことです。「ウマいでしょ? いい工場さんに出会えたからね」ってデザイナーさんが言ってました。やっぱりいいモノとの出会いはその前に人と人の出会いなんですよね。

ポケットの縫い付けもダブルステッチも細かくキレイに揃っていて、これで13,800円はコストパフォーマンス高いですよ!

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

このクセの無さはコーディネートのメインでは決してないのですが、その分組み合わせられるアイテムやスタイルはやりたい放題です。胸元のブランドネームがかすれて見えなくなるまでガンガンに着回し着倒してやりたいシャツです(ネームが消えたらまさにもうあなたのモノ!)。

オンラインストアはこちらです。⇒ Topaz Worker's shirt “GENERAL”

 - TOPAZ , ,