Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

Topaz Henry neck Long sleeve

      2017/11/16


これからのウインターシーズンは、インナーと言えばサーマルロンT がお約束ですが、ちょっと変わったヘンリーネックT をピックアップ。

Topaz がつくったスラブツイードロングスリーブT です。


スラブとは紡績の際のスピンのかけ具合で、一本の糸に太い部分と細い部分がある糸のこと。ジーンズでよく聞くムラ糸と言うほうが馴染みがありますね。

ムラ糸で織ったデニム地同様にこのカットソーも表面に凹凸があって、古い時代のウールアンダーウエアのような雰囲気です。

ちなみに素材はウールではなく、コットンとポリエステル。スピンの緩い部分があるために編み生地は柔らかめで、そこにポリエステルが混ざることで滑りがよくなり、型崩れも起こしづらくなります。

もちろん洗濯機OK。


【Outer】
 TOPAZ Atelier Coat "LAFAYETTE"
【Shirts】
 Rising Sun Jeans Plainsman shirt
【Tee】
 TOPAZ Long Sleeve Henry Neck
【Pants】
 TOPAZ French Style Worker's Pants"BRASSERIE"

ブラックのミックスカラーには重厚感があり、ベタ色ほどパーソナリティーや合わせる色も選ばないので、デイリーウエアとして着回しもしやすいはずです。


狭めのバインダーネックにヘリンボーン織りの前立てとオールド感満載で、デニムジャケットやネルシャツのインナーにばっちり。表地に浅い起毛加工をしてあるので厚みもあってアンダーウエアっぽく見えないのです。

真冬でもTシャツを下に重ねてあとはガバっとアウターを羽織るだけっていう着こなしもアリですよ。

サーマルT ほどタイトシルエットではありませんが、程よくゆとりのあるほうが体のラインは見えづらいのです。Tシャツなど薄手のものを重ねることでさらにシルエットはぼやけてくれます。

体形が気になりだすお年頃としては、モザイクのようなミックスカラーも含めてこのゆとりには色々メリットがあるのですぞ。


とは言え、こういうより肌に近く、ソリッドなディティールのアイテムを見るたびに、「ちょっとカラダ鍛えた方が似合うよな……」と思う、

でも思うだけで早5年、の40代マツシタでした。

Long Sleeve Henry Neck ‐ Matthews Online Store

 - TOPAZ, スタイリング , , ,