Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

Herringbone Twill

   


Topaz のWorker's Pants、U.S.Marine Corps 第二次大戦モデルのHBT Trousers です。

元になったHBT(Herringbone Twill ヘリンボーンツイル)Trousers は、それまでウール素材のものが多かった軍物衣料が、増加する熱帯性気候の地域での活動(っていうか戦争)に合わせて支給されるようになったコットン素材衣料のひとつです。

うっすらとストライプのようにも見えます

ウール素材でもポピュラーなヘリンボーン織りは、右綾と左綾を一定間隔で交互に織り出すことで出来る模様がニシン(Herring)の背骨に似ていることから付いた名前です。


陸海空お互いのライバル意識や帰属意識の強いアメリカ軍のなかで、後発ゆえに肩身の狭かった海兵隊(Marine Corps)にとってこのニシンの背骨柄のオリーブドラブカラーのウェアは、アイデンティティーの拠り所として所属隊員らに愛用されました。

なかの人が相当好きなアイテムらしく、以前から何度か作っているのですが、今回のは生地がバージョンアップしてよりヴィンテージに近い質感です。


股上が深くシルエットも太め。両玉縁仕上げのポケット口や縫製仕様など諸々チノパンツと似ているのは、両方ともミリタリーウェア出身の兄弟のようなものだから。

ヒザ下もボリュームを保ったままのシルエットなので、足元はツヤのあるレザーブーツやオーバーサイズのレトロスニーカーあたりがハマります。デカ足の私はオーバーサイズにするまでもありませんがなにか。



(180㎝70㎏ー34インチ着用)
【Outer】
 Suede Trucker Jacket
【Vest】
 Centinela Wool Vest
【Tee】
 Heller's Cafe 2-layered Henry Neck Tee
【Pants】
 TOPAZ Worker's Pants HBT Trousers
【Shoes】
 Whites Semi Dress
【Accessories】
 F/CE.® Knit Cap

穿き始めのうちは暗いカラーリングが目立つので、上半身は薄いカラーリング中心にまとめるといいですね。硫化染めなのでブルーデニムのような色落ちはしませんが、ヒザやモモ回りが徐々にフェイドしていって、薄いベージュカラーのチノパンツよりは変化が楽しめます。



(180㎝70㎏ー34インチ着用)
【Vest】
 Warehouse Leather Yoke Down Vest
【Shirts】
 Heller's Cafe Cotton Flannel Shirts
【Tee】
 Heller's Cafe 2-layered Henry Neck Tee
【Pants】
 TOPAZ Worker's Pants HBT Trousers
【Shoes】
 Adidas Campus
【Accessories】
 F/CE.® Knit Cap

こちらも同様にホワイトや明るいカラーのチェックネルとスタイリング。大きくザクっとシワの入るパンツのラフさがいい感じです。やや粗めの織り生地は、チノパンツに比べてザラっと乾いた肌触りです。

カラーリングはいかにもな軍物チックですが、シルエットやディティールはアメカジラバーなら穿き慣れたオーソドックススタイル。カラーチノと思ってトライしてみては? トップスの色合わせがポイントですよ。


(遅くなりましたが2018年もどうぞよろしく)

Worker's Pants HBT Trousers ‐ Matthews Online Store

 - TOPAZ, スタイリング , ,