Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

秋コーディネート・ワークジャケット編

      2016/10/07

rimg0872

異素材ワークジャケット

TopazのRailroader's Jacket "GOLDEN SPIKE" が入荷しました。オンラインストアにもアップしてあります。20世紀初頭の鉄道作業員が着ていたものをベースに、いくつかアレンジを加えたオリジナルデザインのワークジャケットです。

「Black pepper(ごま塩)」なんて呼ばれたりもするこの黒杢の生地には、コットンとナイロンの混紡にほんの少しだけポリウレタンが入っています。

ポリウレタンはジャージなどストレッチ系の布地に使われるのが主ですが、ここにほんの少しだけ加えたことで、ワークジャケットらしからぬもちっとした質感と微妙な(ホント微妙な)伸縮性のある着やすい生地になっています。コットンオンリーでは出ないこのもっちり感が印象を柔らかくする一助になっている気がします。

rimg0870

rimg0875

前立て部分はUNION MADEロゴのチェンジボタンです

ぱっと目を惹くのは右胸のバーミリオン(朱赤)カラーのボタンと、裾が丸みがかった前立てです。この前立て部分がジャケット全体の印象も柔らかくしてくれていて、私も好きなディティールです。

カバーオールにしてはほんの少しだけ細身なのですが、その "ほんの少しだけ" のおかげで、着てみると思いのほかスッキリしたシルエットになります。これ、土臭さも抜けた感じになるんですよ。

鉄板はワイドパンツ

rimg0817_03

rimg0819

スリーブ長め&カフ大きめなので、こんな風にダブルカフスにしても◎

アイテムとしてはオーソドックスなものですから合わせるパンツは選びませんが、細身の胸~腰から裾広がりに見えるディティールの活きる、ワイドシルエットのカーゴパンツやワークパンツがオススメです。ブラウンやオリーブグリーン、ワインレッドあたりのシーズンカラーを使えば雰囲気もぐっと良くなりますよね。

rimg0827_03
ワークジャケットとなれば、我らアメカジ人はやはりネルシャツを着たいですよね。細かい模様のようなBlack pepperには大きめチェックの方がメリハリがついて馴染みやすそうです。

rimg0831_02
コンパクトな襟回りがインナーをピタッと押さえるので、シャツをフルオープンでラフに着ても首元は意外とスッキリ。

rimg0866
細いパンツがダメなわけではないので、その時はボリュームのあるブーツでバランスとってあげてください。広いお尻回りとテーパード(ひざ下がスッと細くなるシルエット)パンツに重めの足元が定石なのは、

o0266030812967036584
彼を見れば一目瞭然。

rimg0877
パンツはダークブラウンのコーデュロイなのですが、ジャケットといいインナーといいこれでは色味が乏しいので、こんな秋っぽいボルドーのバッグなど小物を効かせると雰囲気ぐっと良くなりますよ!

Matthews Online Store

 - TOPAZ, スタイリング , , , ,