Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

こんなユニクロならいいじゃない

   

(640)IMG-20140821-00115
ニューヨークのストリート特集ということで、女性誌なんですがコチラを読んでいたところ、

(640)IMG-20140821-00117
さすがにウィメンズブランドは詳しくないのですが、「(モデルさん含めて)このブラックドレスカワイイじゃん。どこのでいくらぐらいするんだろ」とクレジットを読んでみると、ななせんよんひゃく……

 

え、そんなに安いの?これユニクロなのか!

左にも写っていますが、シャネルの専属モデルやデザイナー、いくつものブランドアドバイザーとして活躍したイネス・ド・ラ・フレサンジュ女史とのコラボレーションなんだそう。

2216344815_e2606fa004

Inès de la Fressange / girigiri

まるで第二の肌かのようなボーダーの着こなしはさすがのパリジェンヌ。バリバリの名門貴族ご出身。ジル・サンダーにアンダーカバー。ユニクロとビッグネームのコラボレーションはとかく短命に終わりがちですが、どうなりますでしょうか。

(640)IMG-20140821-00114[1]
こちらのスタイリングも軒並みアンダー1万円。もちろん着る人や写真の妙もあるでしょうが、このユニクロらしからぬ雰囲気はいいですね。メンズでもこういうテイストのラインナップがあれば、若いお父さんたちは相当助かるんじゃないのと思いましたが、ウィメンズオンリーのようです。メンズはラフでポップなアメリカンテイストばっかりですね。

制服に起源のあるメンズファッションは元来保守的なものなので、着こなしを磨くための基本のキはトラッド依りのベーシックスタイルの方が適していると思うのですが。

 

 - 日記, 未分類