Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

帰ってきたBlackBerry

      2014/10/12

Exif_JPEG_PICTURE

帰ってきたウルトラマン(自分にとっては)

修理に出していたBlackBerryが戻ってまいりました。「長く見ていただいて3週間くらい」 と言われていた入院生活も1週間ちょっとで済み、これでストレスレスです。

フィジカルキーボードのみの操作だったBlackBerryが、このBold9900から採用したタッチスクリーンとの併用はとてもユースフルだと改めて思いました。代替機の画面をつい直接触って、「ああそうか、反応しないのか(イラッ」というのが何度かあり、あれをメイン機で使っているウチの姉は偉いなと妙な感心をしてしまいました。

代替機の旧マシンで唯一羨ましいと思ったのはカメラ機能。9900はこの接写が出来ないのですよ。なぜ退化させるのかが理解に苦しむところです。

サービス断捨離

以前は店舗でひかり回線、自宅でポケットwi-fiを使っていましたが、今は自宅作業のみなので、ひかりを解約してPCもポケットWi-fiだけで繋げています。遅さを感じることも殆ど無いですしこれで十分。

BlackBerryでネットサーフするにも3Gより早いですし、そもそも自分の留守中の自宅がネットの繋がる環境である必要はないですから、外出時にもwi-fiをセットで持ち歩いていました。となると疑問が出てきます。

Wi-fiで直接ネットに繋げられるなら、携帯のパケット通信いらないんじゃないの?と。

調べてみたところ、ドコモとauには ”電話利用のみの契約” というのがあり、試しにドコモショップで月1万円ほどの支払いがいくらになるか算出してもらいますと、

「えーと、せんきゅうひゃく……」

そんな安くなるんすか。というかどんだけ電話機能使ってないんだ。

ということで先月から電話契約+wi-fiという裏・シンプルプランにてケータイライフを送っております。ただ、パケット契約を解除しても、プロバイダと繋がったままだと端末単独でインターネットに繋がる状態をキープすることになって、例えばwi-fiが入らないところでうっかりネット接続したり、アプリの自動更新などの不可抗力の積算でもパケ死必至とのことなので、地震アプリや他のサードパーティ製アプリなど惜しい機能はあったのですが、一緒に解除することにしました。

さほど不都合を感じていないのは元々出来ないことだらけのBlackBerryだからかもしれませんが、とりあえずこれでドコモアドレスのメールは使えなくなり、Gmailのプッシュ通知もなくなりました。ただ、辟易していた大量のスパムメールとのトレードオフなら悪くありません。

プライベートな連絡はTwitterとFacebookを使うことが多くなりましたし(メールしか連絡手段のない知り合いと疎遠になったとも言えますが)、ケータイのメールってホントにレガシーサービスになっちゃいましたよね。

9193371502_848c38f69a_b

Blackberry Q10 / janitors

海外ではすでに新OS を載せた次世代マシンがリリースされています。一度この画面も触ってみたいのですが、ドコモが取り扱うことはないんでしょうね。生来の面倒くさがりとしましては、わざわざSIMフリーマシンを手に入れて、日本語対応させて……というモチベーションは持ち合わせていないので、出来るだけ今のマシンを長く使いたいなと思っております。再発売されるという斜め上戦略も分かります。良いマシンだもの(自虐)。

 - 日記 ,