Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

WS's navy

      2013/12/12

Exif_JPEG_PICTURE

WILDSWANS のレザーグッズが入荷しました。最近は新色の人気や問い合わせも多いので、Matthews でもちょこちょこ取り扱いを増やしています。とは言えいっぺんには出来上がってこないので、ひとつのアイテムが店頭で3~4色も揃うことは滅多にないのですが……。

今回の入荷は “MARINE” と呼んでいる深いネイビーの、サドルプルアップレザー製PALMⅠ と初お目見えのCLIPPERⅡ です。

Exif_JPEG_PICTURE

PALMⅠ は以前にもご紹介しましたがコインケースに札入れ機能を追加したウォレットです。このサイズで一万円札が収まる (しかもちょっと余裕アリ) というのはよほど考えて設計されているからこそだと思います。これからのシーズン、例えばショーツの前ポケットに入れてというのもこのPALMⅠ なら出来るんじゃないでしょうか。

Exif_JPEG_PICTURE

余談ですが、日本だとお札を数える時は左手から右手というように、横にスライドして数えますよね。1ドルも100ドルも同じ大きさのアメリカでは、1ドルなど低額紙幣を外側にして自分の方に向けて縦に数えるんだそうです。周囲に大きいお金を持っていることが分からない様にということらしいのですが、そもそもスタバのコーヒーもクレジットカードで買うのが当たり前になっているアメリカンはそんな大きい紙幣は持ち歩いていないと思うんですけれどねぇ。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらがキーケースのCLIPPERⅡ(クリッパーⅡ) です。ブランド初期の頃から作られていたキーホルダーのCLIPPER に大きいリング付きのストラップをつけた改良版です。近年、クルマ用のセンサーキーが入らないという声が増えてきたのでバージョンアップされたとのこと。
(CLIPPERⅠ は先日めでたく生産終了になりました)

Exif_JPEG_PICTURE

本体のサイズ自体は変わっていませんので、大きめのキーに対してはキーホルダーとして使っていただくスタイルになっています。スナップボタン式のストラップですので、外して使っていただくことも出来ます。

Exif_JPEG_PICTURE

2枚の革を貼り合わせたシンプルな構成のCLIPPER ですが、フラットな上下の面にはさらにもう一枚ギン付き革を内側に仕込んでいます。これまた以前ご紹介しましたSting のストラップと同様に、厚みを持たせて粘りを出すことによって型崩れを防ぐようにという細かい気配りによるものです。

CLIPPERⅡ はこの先Black、Choco brown、Natural の入荷予定があります。いつ頃になるかはまだ未定ですが(特にNaturalは)、気になる方には入荷次第ご連絡を差し上げますのでお問い合わせください。オンラインストアにも掲載しました!⇒ Matthews Online Store

 - WILDSWANS , ,