Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

エシカル歴30年のアルテサニア

      2014/11/24

Exif_JPEG_PICTURE

始まりは1枚のセーター

ARTESANIA(アルテサニア)はアメリカのニットブランドです。生産はエクアドル、ボリビアなど南米の発展途上国で行っています。

これは先進国の自国で生産するとコストが高くなるので、人件費や何やらモロモロ安いあっちに持って行って作ろうぜ!というアウトソーシング的な考えからではありません。

あるアメリカンが旅行先のボリビアで見つけたアルパカセーターの出来に感激して、これを商売にしよう!としたのが始まりです。生産を途上国で行っているのは、件のアルパカセーターが現地のおばちゃんのハンドメイドだったから。お任せすれば同様のクオリティーのものを作ってもらえて、なおかつ現地の人達に仕事と賃金を提供できます。

9309483377_8822ff848f

時代が追いついてきた

ここ数年、ファッション界でも"フェアトレード"や"エシカル"というワードが聞かれるようになりました。詳細はググっていただくとして、安価な原材料費や人件費を利用してマージンの幅を増やすのではなく、販売価格が高くなったりマージンが減ったとしても真っ当な手当を払うことや、児童労働を強いている工場は使わないなど、携わった人みんながハッピーに成れるようなトレーディングをするべきだというムーブメントです。ARTESANIAは30年以上それを行ってきたメーカーでもあります。

P365x52-198: Ethical Bean / kurafire

今回は日本の代理店が、こういうボリュームのセーターになるような糸を使って欲しいですとか、こういうサイズ感にして欲しいと要望を出したジャパンスペシャルになっています。その為か(あと円安)前回扱った時より高くなっていますが、結果的に倍以上のプライスであるインバーアランに追いつけないまでも、そう劣るレベルでは無いと思います! こちらだって手編みですし、インポートのアンダー2万円でここまで出来れば大したもの。途上国の生産だからまぁそこそこの出来だろうと先入観を持ってしまうのはいけませんね。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらで40のLサイズ

【Sweater】ARTESANIA Aran cable crew neck sweater
【Pants】 Left Field NYC Fall mixer chino
【Shoes】 Red Wing Super sole boots
【Accessories】 ficouture Cuban Flag Snood

ゆったりしたシルエットがローゲージニットのお約束ですが、少しシャープなラインにアレンジしてあります。インナーはロンTだけのラフな着こなしやオックスフォードのシンプルなシャツくらいの方がニットのアラン模様が活きますね。

RIMG0528-min

風も桶屋も関係なく

実は今回オーダー通りに入荷しませんでした。生産国エクアドルで労働者の賃金を上げる法案が可決・施行されたのですが、中小企業の多くがそれを受け止めきれずに従業員の解雇と生産力低下を招いてしまったとのことです。平均年収が60万円程度のエクアドルで、手作業のおばちゃんたちの収入がそれを下回るであろうことは想像に難くありません。小さな産業が政治的決定に振り回されてしまうのはどこの国でも変わらないことなのでしょう。

2013年に起こったバングラデシュの縫製工場の崩落事故。どんな仕事でも何かしら事故に遭う危険性はありますけれど、消費者の手に渡る頃には「あってもなくても困らない趣味のモノ」である洋服が、実際に人死の原因の一端になってしまうことがあるのかというショックは、いまだにココロのどこかに小さく引っかかっています。だからというワケではありませんが、どんな人がどんな気持ちでどんなところで作っているのか、出来るだけ掘り下げて洋服とセットで紹介したいと思っています。

なぜプールにニットキャップw

なぜプールにニットキャップw

なのでARTESANIAは英語でいいからもうちょっとインフォメーションを出してくれればなと思います。オフィシャルサイトはカタログしかないし、しかも要パスワードの完全業者向け(笑)。このご時世にこれはないですよ。

気仙沼ニッティングがあのプライスでありながら欲しがる人が後を絶たないのは、被災地応援もですが、こういったストーリーに共感できるからですよね、きっと。

オンラインストアへのオーダーはこちらまで⇒ Matthews Online Store

 - Import Item ,