Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

BONNER OF IRELAND wool cardigan

      2013/12/28

Exif_JPEG_PICTURE

online store

BONNER OF IRELAND のネップウールカーディガンが入荷しました。

ここも昔からセーターやキャップ、マフラーなどウール素材のアイテムを作っているメーカーです。インバーアランほどのボリューム感はありませんが、しっかり本国生産でもリーズナブルなプライスのブランドです。

地味なカラーリングが多いイメージがあったのですが、地元ドゴニール地方の自然を連想させるような色味にこだわっているとのことでした。なるほど、緯度の高いアイルランド北部地域ですからね。あまりカラフルな色合いは確かにイメージ出来ないですね。

Exif_JPEG_PICTURE

online store

ネップウールは違う色の糸ダマを所々に紡ぎ込んでいくウールのことで、編んだときにこんな風に色が散りばめられた風になります。ちょっと秋の落ち葉っぽい感じですね。

インポートブランドのテキストを書くときは、出来るだけブランドのサイトをチェックすることにしています。メーカー資料に書いてあることをそのままコピペするのは味気ないですし、僕自身が知りたいことはそういうのにはほとんど載ってないので翻訳サイトフル活用で乗り込みます。本国生産をしているブランドの場合はなおさらです。今はグーグルマップもあるのでストリートビューを使ってどんな街なのかを見て、そういったところから、だからこういうディテールやカラーリングなのかな?と想像するのが楽しかったりします(雑誌位しか情報源がなかった昔に比べてスゴい時代になったものだと思います)。

で、今回もBONNER をググってみました。えーと場所は…

Exif_JPEG_PICTURE
Our retail outlet is situated in the main street of Ardara. It is halfway down the hill on the left (or halfway up on the right ! ) The shop sells a wide range of Irish Giftware, as well as our Aran Sweaters. Please note that the shop closes for lunch in the winter, between 1pm and 2pm.

あ、あれ…?アドレスが書いてない。
「ショップはアーダーラのメインストリートの丘を下っていく途中の左手」 って(笑)。ランチ休憩タイムの前に営業時間書きませんか普通。大らかだなぁ。

これで何とかなっちゃうところなのかなぁとダメもとでグーグルマップで検索したら

何とかなっちゃいました

何とかなっちゃいました

ありました(笑)。小さな町なので速攻で見つかりました。地元の人向けの案内なんでしょうね。この調子ですとファクトリーは看板も出てないようなフツーの建物と予想したので見に行ってません(笑)。

Exif_JPEG_PICTURE

online store

ウールカーディガンというと光沢のあるシャツと重ねてキレイ目に、と考えがちですが、こんな風にカジュアルダウンもOKです。ほどほどのボリューム感なので、もう今の時季はインナーになると思います。編みの雰囲気が見て取れるミドルゲージとカラーネップは、素朴な風合いのデニムカバーオール、マウンテンパーカやダウンウエアのナイロンの硬質な雰囲気に加えるとイイ感じになりそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

online store

襟部分にもボタンが付いていて、上まで留めるとハイネックシルエットになります。ネルシャツの襟を立ててチラッと見せたりなんてどうですか?

通信販売はこちらからどうぞ。⇒ Matthews Online Store

 - Import Item ,