Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

Hettrick

      2013/12/07

Exif_JPEG_PICTURE

シンプルでもそこはHeller's Cafeですから

マニアックなアイテムの多いHeller's Cafe にしてはこれ結構シンプルじゃないでしょうか?Hettrick Manufacturing Company が、1930年代に作ったとされるダック素材のハンティングベストをヘラーズカフェブランドで復刻しました。

Exif_JPEG_PICTURE

3つの大きいナットボタンは、グローブをした状態でも扱えるように大振りかつシンプルに作られたものです。ボタンが等間隔になっていないのはもちろんオリジナルヴィンテージに合わせたディテールです。

Exif_JPEG_PICTURE

散弾銃のカートリッジ入れとしてぐるっと大きく円を描いたフロントポケットや、仕留めた獲物を収める為の袋マチになったバックポケットは、機能を重視したクラシックなディテールですが、シンプルスタイルのベストにはいいアクセントですね。

バックポケットのことを別名ゲームポケットというのは狩猟で撮った獲物のことを “game” と呼ぶことから来ています。海原雄山がそう言ってました(笑)。

脇に切り返しのないゼイタク生地仕様

脇に切り返しのないゼイタク生地仕様

元ネタになったHettrick 社はオハイオ州に本社を構えていました。インディアナやノースカロライナにも工場があり、ソファやベッド回りのインテリアやキャンプ用テントなど厚地の布帛を多く扱っていたメーカーです。

オイルコートしたダック生地を箱状に組んで作った子供用のプール(!)なども作っています。ちなみにそのプールはパテント取得済み。厚布に定評のあるHettrick 社のキャンバスコットンは第二次大戦時には軍にも採用されています。

Exif_JPEG_PICTURE

ある意味リサイクルに柔軟なアメリカ

「へ、へトリックでいいのかな…?」

今まで耳にしたことの無いメーカーだったのですが、ダメ元で検索したらヒットしました。といってもメーカーサイトではなくて、1940~'50年代のカタログや色々な企業の素材別目的別の取得パテントの一覧などなど…。個人のブログではなく、きちんとした公共団体のページで、上に書いたキッズプールのことはそのページに書いてありました(カタログはフルカラーのPDF ファイル!)。

こういったアーカイブをしっかりデータベース化しておくというのはいかにもアメリカらしいなぁと思いますね。あと1件ヒットしたページでは、このHettrick 社が持っていたトレードマーク(ブランド商標) がネットオークションにかけられていました。いやはや何とも…アメリカってスゴいです(笑)。

ショッピングサイトも掲載済みです!⇒ Matthews Online Store

 - WAREHOUSE ,