Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

普通のジップパーカ

   

カラーはブラックミックス

カラーはブラックミックス

National Athletic Goodsのジップパーカをオンラインストアにアップしました。

カナダ発のNational Athletic Goodsは、ワークウエアなどを復刻生産しているあるメーカーが、古いスポーツウエアを思い起こすようなアイテムを作ろうと始めたブランドです。

しかし、もう一方のワークウエア系ブランドと比べてもあまりテイストの違いが無くてですね、「これ別にブランド分ける必要ないんじゃないの?」という主張のなさなのです。草食系です。

Exif_JPEG_PICTURE

あえて挙げるなら後付仕様になっているフードが古っぽいね、という程度で、オールドスウェットに有るまじき長めの着丈は重ね着しやすそうですし、ジッパーなんてアルミのツインヘッド(かろうじてTalon)です。現行感満載です。

ヴィンテージの復刻に真摯に取り組んでいるジャパンブランドにしてみれば、「ウチで作ったらこの仕様で40’sなんて謳えない」でしょうし、何て読むかよく判らない名前の新しいブランドが使いそうな、よく判らないメッセージプリントも一切ありません。普通です、普通。

ただ、この普通さがいまあんまりないんです。日本ぽくない普通なアイテムが。これで彼らカナディアンのフルパワーの産物なのか、「こんな感じでイイデショ」というtake it easy なノリなのかは分かりませんが、にじみ出る雰囲気が日本ぽくないことは確かです。

そりゃそうなりますわな…

そりゃそうなりますわな…

Lake Louise Canoe / james_wheeler

民族的にも単一にほど近く、「みんな一緒が安心」のなかに微に入り細を穿つミクロな視点で他との違いを愛でる日本に対し、国土面積世界第2位(中国より広い)で人口密度は日本の100分の1ともなれば、それは大らかなマインドの持ち主になって当たり前です。作るもの然り。お国柄が出ていて何よりです。インポートブランドはこうでなくっちゃ。

シフォンケーキ級(?)のしっとりふわふわ感

シフォンケーキ級(?)のしっとりふわふわ感

シアトルが比較的近場で野球が盛んですからイチローの名前くらいは聞き及んでいるとしても、日本の知識なんて大して持っていないであろうカナダのメーカーが、日本産の生地によくリーチできたなと思います。ということでNational Athletic Goodsのスウェットシャツに使われているのは日本製の吊り編み生地です。これがしっとりして柔らかくてたまらん肌触りなのです。ウエアハウスのスウェットに初めて袖を通した時の感動を思い出しました。着心地めちゃめちゃイイんですよ。

Exif_JPEG_PICTURE
少し広めのネック周りと長い着丈。ボタンダウンシャツや薄手ネルなど裾出しシャツがインナーにはハマります。着丈のバランスだけチェックしてもらえれば、このプレーンなルックスに合わないアイテムはそうないんじゃないでしょうか?(かろうじてまだ短パンもありかもね……)

これ一枚着ていれば間違いナシ!というオシャレアイテムでは全くありませんが、この着心地感、気分がいいことだけは確実です。⇒ Matthews Online Store

 

Exif_JPEG_PICTURE

ARTIFACTのキャンバストートも入荷しました。こちらはアメリカ製。いい発色です。

 - Import Item