Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

たまにはシンプル

      2013/12/13

Exif_JPEG_PICTURE

【Shirts】 TOPAZ Worker's shirt "Holden (coke stripe)" (着用サイズL/\15,540- )
【Tee】 WAREHOUSE Freedom sleeve tee (着用サイズL/\5,670- )
【Pants】 WAREHOUSE Lot.800 standard (着用サイズ32インチ/\21,000- )
【Shoes】 White's Northwest distressed black

今日はシャツをメインにしたシンプルなコーディネート。新入荷の深いネイビーヘリンボーンにコークストライプのTopaz のワークシャツです。

台襟がアレンジされているこのシャツ、トップボタンまで留めても窮屈感がありません。かといってネックラインが緩いわけでもなく、新鮮な感覚です。ストイックな印象を強めるために全体の色味を抑えて、ジーンズもジャストサイズをチョイス。

写真ではちらっとしか見えませんが、ネイビーに相性のいいボルドーのTee をインナーに合わせています。例えばおろしたてのデニムのセットアップなど、濃いインディゴブルーが全体の多くを占める場合には、ボルドーやパープルなど暗めの赤系をちょっと挿し色にしてもらうと
色合いに深みが出ます。少し見える位でいいのです。濃いインディゴブルーには赤成分があるのですっと馴染みます。

ジーンズの裾は、ジャストサイズのシルエットに合わせてルーズにならない様にロールアップ。今回はミスマッチ狙いではないので、シャツのストライプ幅やブーツのソール厚に近づけて違和感のないまとめ方です。この組み合わせでシンプル過ぎに感じるようならば、インナーを7分袖モノにして切り替えし部分を作ってあげるとストリートっぽさが出て着合わせしやすくなります。

 - TOPAZ, スタイリング , , ,