Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

負けました

      2018/01/13

Exif_JPEG_PICTURE

こうも暑いと白旗上げざるをえませんね。ちょっと中休みのつもりで今季初ショーツ。

J.Crew のツイルショーツ。学芸大学の7th にて購入しました。Made in China の割に糸の始末もキレイで、よき買い物でした(さすがにこれは爆発しないでしょ)。

J.Crew はシンプルで品があってイイですよ。日本から撤退してしまいましたけれど、買い付けてきてくれるお店も結構ありますし、アバクロよりよっぽどいいです。また大手が再上陸させると、百貨店だったり妙に日本を意識したラインナップになりそうなので個人的にはこのままでいいかなと。

足元は昨日入荷したVIBERG です。ヴィバーグとかヴァイバーグとかいろいろ読み方があるようですが、輸入代理店さんに倣って “ヴァイバーグス” にしておきます。若かりし頃は 「スネが覆われないブーツなんて認めねぇぜ」 と公言ハバからなかった僕も、最近は 「どっちかというとロングブーツの方が好きかな、うん」 位に丸くなりました。

Exif_JPEG_PICTURE

そんな僕もくるぶしが隠れないオックスフォードタイプは初体験、ついでに言うとmy first VIBERG でもあります。ソックスまでレッドにしたのはやり過ぎだったようですが、おろしたてで足首が動くというのは新鮮でイイですね。楽だ(笑)。

短靴とはいえボリュームと存在感を考えるとトップスに半袖Tシャツ1枚というのはバランスが悪そうです。7分袖や襟付き、または重ね着や色の組み合わせなど、少し変化をつけた方がバランスよく履きこなせそうです。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

肝心の履き心地ですが、少し硬いものの足首が自由な分、固められている感じも無く楽に履けています。アッパーの内側には柔らかいレザーライナー (触り心地からしておそらくエルクスキン) がセットされていますから、見た目以上にフィット感はいいですよ。

Exif_JPEG_PICTURE

赤茶スウェードのRED DOG と、ブラウンスウェードの2色が入荷しています。ソックスとのコーディネートも含めていろいろ試してみようと思います!

通信販売はこちらをご利用ください⇒ Matthews Online store

 - Import Item ,