Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

海軍兵学校の表と裏

      2014/01/05

先日ショッピングサイトでダブルフェイスT をご紹介した際に、

「…アメリカ海軍士官学校からの依頼によってChampion 社が作ったダブルフェイスTシャツは、リバーシブルで着られるよう生地が二重になっています。トレーニングの紅白戦で使えるようにとのニーズに… 」

というようなことを書いたのですが、モロが出ました。

Exif_JPEG_PICTURE

はい、こちら。
ヴィンテージにもメーカータグはついていないようですので、それがChampion 製かは定かではありませんが、U.S.Navy オリジナルカラーの紺と黄色の組み合わせからしても初期につくられたものに間違いないようです。

「これってあれでしょ?この前出たダブルフェイスT の色違いで無地なだけでしょ? 」

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
何をおっしゃいますか。
首元の処理こそバインダーネックで共通ですが、似て非なるモノですよ。ガシッと肉厚の生地で着丈と袖丈はやや短めにセット、袖口もバインダー仕上げになっていて、オールドテイスト満載のアスレチックウェアです。同じネイビーでも今回のものは赤みがかったナス紺になっています。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
エリ元にはサイズのみを記したタグ、左裾にWAREHOUSE のスタンプのみというシンプルさ。ウエアハウスの無地T は存在感が違います。この時季にはTシャツはプリントが命、などという雑誌特集も見かけますけれど、何言っちゃってんだ、このTシャツの前でおんなじことが言えるのか。
(と僕が威張っていいわけもありませんが )

もしかするとこの肉厚生地の二枚仕立ては真夏に着るにはゴツ過ぎるかもしれません。それならそれでじっくり時間をかけて付き合っていける “洋服 ”と考えればいいのです。マッチョには程遠い痩せぎすのこの身ではAcademy Student のようには着こなせませんが、これは早速ピックすることにします。

意外とボリュームがありますから、太めのデニムやダック地、カーゴパンツに合わせると良さそうですね! ワタクシの予想では、「売り切れてから騒がれる 」 系のアイテムです。みなさま判断はお早めに…。

Exif_JPEG_PICTURE

 - WAREHOUSE ,