Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

『DUCK DIGGER 1880 OLD WEST TOWNSMEN 』  その2

      2018/01/13

P1020267-thumbnail2

OLD WEST TOWNSMEN DUCK PANTS をウォッシュしました。ダックは平織り生地ですからねじれは起きませんが、目が詰まった分ゴワゴワ感は2 割増しといったトコロです。

このパンツは股上の前後差がかなりありますので、ヒップ側はバックシンチを締めてホールドさせて穿く感じです。バックシンチを絞るとヒップ周りがポコンと膨らみます。穿き比べてみました。

P1020274-thumbnail2
P1020275-thumbnail2

ジャストサイズの32 インチ。
バックシンチは軽く絞っていますが、それがなくても股上全体がフィットしている感じです。モモ周りもそんなに余裕はないので穿きジワがざくざく入りそうです。

後々モモやヒザあたりが特に薄く色落ちしたような、表情に富んだユーズド感がお好きな方はこちらでしょう。生地が硬いので馴染むまでの穿き心地はよくないですよ。ゴワゴワですから。でも穿いていくうちにかなり柔らかくなりますからご心配なく。

P1020270-thumbnail2
P1020271-thumbnail2

今度はオーバーサイズの34 インチ。
ウエストはバックシンチをMax まで絞って何とか腰に引っかかっている感じです。全体的にゆとりがありますから硬い生地でも肌触りは気になりません。ベルトは必須ですけれどワークパンツらしいワイルドなルーズシルエットですな。僕のおススメはこちらです。

P1020273-thumbnail2

少しボケてしまいました。すみません。ヒップポケットが結構大きいこともあって、この位生地が余ってルーズな感じの方がバランス良いと思います。どうでしょうか?

P1020266-thumbnail2

最後はイメージカットです。背景の木目とのコントラストがいい雰囲気ですよね!

 - WAREHOUSE