Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

色白美人

      2014/05/15

P1010806-thumbnail2
WILD SWANSのレザーグッズの再入荷が (ちょっとだけ) あって、久しぶりにナチュラルカラーのアイテムが増えました。

左上から時計回りに、お札・コイン・カードを収納できるオールインワンタイプのエース、GROUNDER(グラウンダー)、お札とカード用のWINGS(ウイングス)。そのWINGSとコンビで使われることの多いコインケースのTONGUE(タング)、ラップタイプのキーケースCLIPPER(クリッパー) です。

ワイルドスワンズが使うナチュラルカラーは別名 「白ヌメ」 とも呼ばれ、よくあるヌメ革よりも白みを帯びています。キメが細かくてとても上質のきれいな革です。

ヌメ革は本来 「タンニンなめし(植物なめし)された無染色の皮革」 のことを指すのですが、最近ではだいぶ意味も広く取られるようになり、タンニンなめしされたナチュラルっぽいカラーであれば多少の染めはよいとされています。
(使う側としても無染色ヌメはかなり扱いが難しいですからね… )

ヌメ革は使い込んでいくうちにツヤのある飴色に変化する革として人気がありますが、元々タンニンなめしの皮革は外の影響を受けやすく、吸水性にも富んでいます。つまり薄い色のものほど濃く変色しやすく、また汚れやすくもあるということです。ですので購入後すぐには使わず、室内で陰干しをして日焼けさせてあげると軽く色付いて、内側の脂分が染み出てきて表面を薄くコーティングしてくれます。

2~3週間くらいを目安に、焼けていないトコロとの差を見比べながら使い始めていただくと良いと思います(この色の差を水着の跡に例えて説明すると女性のお客様には軽くヒかれます。でもやめませんw)。

P1010807-thumbnail2
手前のものは店頭に飾っておいてあるものですので、薄く肌色になってきていて若干ツヤも出てきています (後のものは箱から出したばかり)。

この位色がついていればオーケーです。使い始めてからはそんなに気を遣わなくてもいいと思うのですが、ブラックやチョコブラウンのものよりは短いスパンで磨いてあげた方がいいでしょうね。このナチュラルもオイルの類は必要ありません。

それから!
使い勝手が悪くなるのは承知で申し上げますが、かなり色が茶褐色になるまではジーンズのヒップポケットに入れて使うのは
止めた方がいいです!

インディゴはかなり移染しやすいですからね。あまり急いで色を変えようとしないで、ゆ~っくりお付き合いいただければと思います。

 - WILDSWANS ,