Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

タグには頼らない

      2013/12/29

Exif_JPEG_PICTURE

Online Store

綿花から紡いで作るコットンの質はその繊維の長さと太さで決まります。シーアイランドコットンやギザコットンなど、超長綿(ちょうちょうめん)と呼ばれていますが、コットンにしては薄くて光沢があり、アメカジブランドのウエアでは使われることの少ない生地です。タフな生地にならないのですが、肌あたりやしなやかさは格別にいいコットンです

RIMG0313_03-thumbnail2

Topaz のコットンストールは、その超長綿をあまく織ってガーゼのような軽くて柔らかい質感になっています。そんな生地なので、ぐるぐる巻いても結構スッキリした首元になります。巻いてみると首が詰まったようなバランスになってしまう方にはこのくらいのボリュームのものの方が扱いやすいかも知れませんね。

Matthews で扱ってきたくびまきの中ではドレッシー感のあるストールですが、ネイビーはインディゴ染め、ライトピンクは綿花の茎の草木染めなので、マットな仕上がりになっています。ジーンズにスウェット、チノパンにジージャンといったカジュアルスタイルに年齢相応のスマートさを足す、なんていう使い方がハマります。

Exif_JPEG_PICTURE

Online Store

端にブランドタグと品質表示タグが付いていますが、ここでひとつご提案。この品質表示タグは取り外してしまいましょう。付けっぱなしは相当カッコ悪いです。これ、駅や町中でもかなりの頻度で見かけます。元々巻いている人の数からいっても圧倒的に女性が多いですが、オシャレにしているのに、背中に垂らしたストールの端からピロッとこの白いタグが見えているともったいないなぁと思ってしまいます。特別なケアが必要なものなら写メでも撮って保存しておけばいいと思います。

ブランドタグはアイテムのカラーに合わせて目立たなくしている場合もありますが、それでもやっぱりこれ見よがしにアピールするのはスマートじゃありませんよね。むしろ服好きとしては「これイイね。タグとか付いてないけどどこの?」と言われたいですよね(笑)。ぜひその道を目指していただきたいなと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

Online Store

 - TOPAZ ,