Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

リペア受け付け

   

Matthews ではデニムや布帛もののリペアをやっております。
サンプルとして私の私物デニムの修理前と修理後をご覧いただきます。

CIMG1902.JPGCIMG1906.JPG
修理前                              修理後
補強のための裏芯を貼り付けて、ミシンでダダダッと穴をふさいでいきます。
これで横10㎝ ×縦2cm程度ですので、この位だと1ヵ所につき1,000 ~1,500円位です。
お預かり期間は ~3週間ほどですが、これは混み具合によります。
ちょっとした穴ふさぎなら即日でお渡し出来ると思います。
写真のように穴だけでなく全体に生地が弱っている場合は、
周辺全体を大きくタタく必要もあります。
横糸が見えなくなるくらいに縫いつぶすこともできますが、
あまり密にやりすぎるとそこだけ生地が硬くなってしまい、
新しい穴を誘発してしまうので、周りの生地とのバランスも結構大切です。
詳しいことは修理品を目の前にしてお話しした方が分かりやすいですので、
持ってこられた時にいろいろ聞いてください。
現行品、古着に拘らず修理はお受けしますが、次の点にご留意ください。
 ・金属パーツ (例えばジッパーやリベットなど) の関係する修理はできません。
  ミシンで出来る範囲のものになりますので、修理内容は穴をふさぐ、
  補強ステッチをかける等です。
 ・洗濯されていない、または汚れが落ちていない状態ですと、
  裏芯の接着が甘くなったり、ミシンがけで生地が延びてしまったりするので、
  洗剤を入れての洗濯をしてからお持ちください。その方がきれいに仕上がります。
  (ベストフィーリングは洗いたてのバスタオルのような生地感です)
    
例えばカラー糸でリメイク風にしたいとか、破れる前に補強してしまいたい等々、
「こんなのどうですか?」 とこちらからもアドバイスさせていただきますので
色々ご相談ください。
それから裾上げについてです。
チノパンツなどのシングルステッチで出来る裾上げについては即日~翌日でお渡しできます。持ち込み品は1本1,050円です (お買い上げ品は無料です)。
Matthews にはチェーンステッチ用のユニオンスペシャルミシンがありません。
ですので、修理品・お買い上げ品のどちらについてもチェーンステッチに関しては
いったんお預かり致します。
裾上げで4~5日間のお預かりとなりますのでご了承ください。
(修理の一部の場合は期間内にやってしまいます)
預かり期間が延びたり、持ち込み品の裾上げや修理をお断りすることが
あるかも知れませんが、その時は随時お知らせしていきます。
破れて穿かなくなってるパンツを持っていらっしゃるようだったら、
直してアレンジ加えてレギュラー組への復活アピールなんていかがでしょう。

 

 - リペアについて