Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

カラフル・ウインター

      2014/01/17

ある動画を見ていて、やっぱり冬って明るいカッコの方がいいよなと思ったのです。

Exif_JPEG_PICTUREOnline Store

結局アウターはいつものコレ、みたいになってませんか?

黒のダウンジャケットみたいなアウターってやっぱり便利です。シーズン的にハマる色ですし、汚れも目立ちにくくて着る人も選びません。もしかすると男性にとってはビジネススーツで着慣れているだけに安心感があるのかもしれません。でもやっぱり黒一色はつまらないと思うので、自分で決められる時にはこんな風に裏地で色を足したりしています。

Exif_JPEG_PICTURE
今日はカラーリングサンプルをご紹介。Rising Sun のグリーンフランネルシャツにLeft Field NYC のDuck Miner Pants、防寒用にTopaz のショールカラーフリースベストです。でもこれではカラフルとは言い難い。ええ、もうこの格好で表に出られるシーズンじゃないですからね。

RIMG0495_02
【Jacket】
 Lee the Archives Lined cowboy jacket
【Pants】
 Left Field NYC Brown duck Miner Chino
【Vest】
 Topaz Fleece Hunting Vest
【Shirt】
 Rising Sun Jeans Plainsman shirt
【accessories】
 HIGHLAND2000 Aran Cable Bobcap
 HIGHLAND2000 Wool muffler
 Archival Clothing Rucksack

濃い色と薄い色、明るい色と暗い色の配分がポイントです

防寒着となると着丈の長いものが多いですよね。それでボリュームのあるダウンともなると、全身に占める面積が大きすぎてコーディネートもバランスもあったもんじゃない。そう思ってショート丈のジージャンをアウターに使ってみました。すっきりした腰回りが印象的なレイヤードでしょ?

着ているジージャンは裏地付きですけど、これだけでは心許ないのでニットキャップ&マフラーをプラス。体温は首や手首足首、手足の末端それから頭から逃げていきますのでそのあたりをしっかりサポート。下から上ってくる冷気も侮れません。シャツはスソ出ししても、その下のインナーTはしっかりタックイン。冷える足元はぜひブーツを。Danner boots なんて超おススメですね。

Exif_JPEG_PICTURE

今日はバッグまで含めてカラーコーディネートです。信号機ばりの色使いですが、インディゴブルーって赤との相性は案外いいんですよ。それにパンツがレッドブラウンカラーなのもバッグの赤が浮かないためのポイントなのです。

薄手ネルにフリースベストというインナー使いにしたことで腕の動きにも干渉しません。このコーディネート、見た目以上に動きやすいんですよ。

 

Exif_JPEG_PICTURE
【Vest】 Crescent Down Works Italian vest
【Sweater】 BONNER OF IRELAND Snow pattern sweater
【Shirt】 Rising Sun Jeans Plainsman shirt
【accessories】 HIGHLAND2000 Aran Cable Bobcap

もうひとつバリエーション。チェックネルもチラ見役なら柄物セーターと組み合わせても悪目立ちしません。セーターの柄とベストのライニング、ニットキャップをブルー系でまとめたあたりはテストに出ます。覚えておきましょう!

Exif_JPEG_PICTURE
もう少しシャツを主張させたければ、こんな風に衿を立たせるのもアリです。ちょっとくらいラフになっても白いセーターが爽やかさをキープしてくれますよ!

ちなみに冒頭の動画というのはコレです。何でしょうこのシチュエーション。羨ましいったらありゃしない。

 - Import Item, Lee, TOPAZ, スタイリング , , , , , ,