Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

暑さを乗り切る必須シャツ

   

RIMG0456-1_03Topazの新作シャツをオンラインストアにアップしました。定番で作っている長袖ワークシャツの素材を変えて、袖の長さをアレンジした2タイプです。

長袖シャツをカットオフしたことのある方はご存知と思うのですが、袖の長さをいじっただけだとシャツ全体のバランスが悪くなってしまうので、胴回りや肩位置など細かい修正でリプレースしています。プロ仕事です。

Exif_JPEG_PICTURE
【Shirts】
Topaz H/S Worker's Shirt”YAZOO RIVER”
【Tee】
WAREHOUSE Border Tee
【Shorts】
Topaz German cloth bush shorts
【Shoes】
Jutta Neumann Frank

僕は元々(というか基本的には今でも)このハーフスリーブシャツはアンチでした。街や展示会のサンプルで見かけても「(シャツの袖をカフス付けたまま短くする)意味が分からん」と一蹴してきました。

脱ぎ着しやすく、かつバタつかないようにと必要があるからそこ(手首周り)にそのパーツ(カフス)があるんでしょ、と。基本を重んじるファッション原理主義者としては、意味のないパーツとかディテールとかは苦手なのです。

Topazでも今までシャンブレーやコットンネルでこの仕様を作ってきていたのですが、謹んでお断りしてまいりました。だってほんとに分からないんですもん。

リネンのシワ感によく合うギャザープリーツ

リネンのシワ感によく合うギャザープリーツ

でもコイツはサンプルを見た時に、「あら? これ違和感ないっスね」 とすんなり腑に落ちたのでオーダーしました(←面倒くさいヤツでしょ~~?)。

さらっと清涼感のあるリネン素材にこの中途半端な袖の雰囲気がよくマッチしていて、丸首Tに短パンのお気楽夏スタイルに重ねても重くないですし、襟のおかげで品のあるカジュアルにしてくれます。これはアリです。

 

Exif_JPEG_PICTURE
【Shirts】
Topaz S/S Worker's Shirt”GENERAL”
【Tee】
Used Tee
【Shorts】
California Brand Floral print shorts
【Accessories】
Vintage Upcycling SF Token pendant

一方、こちらはインディゴ染めの半袖です。リネンの粗野な肌触りもありつつ、コットンの比率が高いからか使い込んだ剣道着(あれも元々藍染め)のようなしっとりしたちょっと変わった質感です。

展示会でサンプルを見る度によく思っていたので、「Topazって、変わった生地のシャツ多くないです?」 と訊いてみたところドンピシャリ。他ブランドとカブったりしないように、あえてあまり使われないだろう生地をピックアップしてるんですと。でもそれって頭のなかのイメージ通りに組み上げていくの難しそうですねえって言ったらこれも当たっちゃったみたいです(笑)。遠藤さん、苦笑いしてました。

アクセサリーもちょっと渋めに

アクセサリーもちょっと渋めに

相変わらず縫製上手でかっちり仕立ててありますし、袖もダブル仕上げになっているのでハーフスリーブのと比べてあまりユルさは感じません。ショーツスタイルにするときも、色数を抑えてシックにするのがオススメです。

Exif_JPEG_PICTURE
今年の夏も暑いんでしょうねぇ。オンラインストアはこちらです。⇒ Matthews Online Store

 

 - TOPAZ, スタイリング , ,