Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

ウールパンツと思わないほうが

      2014/11/24

Exif_JPEG_PICTURE

個性的かつユーティリティー

ひとつ前のブログの書きたしもなんとか終わりましたので、本命パンツを紹介します。

自ブログをアナリティクスで調べると、今くらいの季節になると『ウールパンツ穿きこなし術』という以前に書いたエントリを読む人が多くなるのですが、そのパンツはとっくに売り切れてしまっていて、もったいないなあといつも思っていました。

一年中販売するアイテムでもないですし、展示会でもこれだ!というのに巡り合えずに気付けば2年も空いてしまいましたが、コイツは超オススメです。シルエットが抜群にイイです

アメカジスタイルでウールパンツを穿く時のコツは、例年繰り返しになりますが、ウールパンツだと思わないことです。いつものジーンズやコーデュロイパンツを穿く時と同じコーディネートで、その素材感や独特の重厚感などオイシイところだけ頂いてしまえばいいのです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

まずディテールを紹介します。ヴィンテージのフレンチワークパンツを元ネタにしたこのパンツ、ポケット周りの意匠やフロントフライ部分に特徴があります。

サイドをカットしたLポケはデザイン的でありながら手の出し入れがとてもスムーズ。両玉縁仕上げのバックポケットの補強布を縫い止めるステッチワークもデザインと実用を兼ねています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

股下にはガセット生地。こういうのはワークウエアらしいディテールですね。この部分のダブルステッチも全て巻き縫いになっていて、縫製スキルの高さが窺えます。小股のトップボタン部分にはフックが使われています。ちなみにモデル名の”BRASSERIE”はビール醸成所の意味です。

強く出た綾目がコーデュロイの畝のようで、ドレッシーなイメージのあるウールパンツがカジュアルな印象になります。ちょっと特徴のあるこの見た目、実はカラーネップのある生地にインディゴで被せ染めしていて、白場のように見えて目を凝らすとカラフルなドットになっているんです。拘ってます。

ウールだっていつも通りでOK!

そしてやっぱり一番の特長は、こういうディテールを「そんな細かいことどーでもイイじゃん」と取っ払えてしまう、穿いたシルエットの良さなんです。ワークパンツとしてはちょっと細め。テーパードが強くて裾幅も細いですが、ウールは全体的に重厚感があるので、重ためのブーツでもすんなり合います。

RIMG0591_03

RIMG0596_03
【Vest】 Warehouse Leather yoke down vest
【Shirt】 Warehouse Flannel shirts
【Sweat】 National Athletic Goods Double V Warm up
【Pants】 TOPAZ French Style Worker's Pants "BRASSERIE"
【Shoes】 Russell Moccasin 別注BIRD SHOOTER

クルーネックスウェットにチェックネル、ダウンベストの鉄板組み合わせ。いつものオーバーサイズジーンズに比べるとスッキリしてますでしょ? 上半身の赤比率を考えると、足元は黒より赤茶がイイですね。

RIMG0606_03
【Outer】 TOPAZ Wool melton worker's jacket “CHICAGO BOUND”
【Shirt】 TOPAZ Worker’s BD Shirts "UNION CITY"
【Tee】 TOPAZ Long sleeve baseball tee
【Pants】 TOPAZ French Style Worker's Pants "BRASSERIE"
【Shoes】 New Balance 1400
【Accessories】 HIGHLAND2000 Kilcarra Tweed Cable Bobcap

そしてイマドキウールパンツが面白いのは、スニーカーもアリってところです。彩度を抑えて都会的なイメージで(やっぱりアメリカ東海岸かな)。

写真では32インチ穿いてます。そんなにローライズではないですけど、XXタイプのジーンズに比べると気持ちウエスト大きめでポケットも使いやすいです。

僕は射程外なので持っていませんが、人によってはNIKE AIR系のランニングやリーボックポンプフューリーなどハイテク系スニーカーもイケると思います。これはコーディネートというよりキャラクターに因るので、有り無しは人次第です。

ウールというと気になる肌触りですが、これにはコットンやシルクなどとの混紡なのでそんなにチクチクはしません。よっぽどダメな人以外はイケると思います。

RIMG0612-min

 

Exif_JPEG_PICTURE

柄ものの掛けあわせでも、暗めのトーンが似ているので結構すっきり納まっちゃいます。ブラック~グレー~ホワイトの無彩色にネイビーにレッド。ほら、(ちょっと強引ですけど)3系統色。袖口を折り返しも前回のおさらいということで。

 - TOPAZ, スタイリング , ,