Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

Valka Paperboy

   

CIMG1645.JPG

ご存知WILD SWANS のいちブランド、Valka (ヴァルカ)のPaperboy です。
ここのバッグはビジネスユースのものが多いので見るべきものはあまりなかったんです。
でもこのシリーズは、アメリカンフロンティア時代のワークバッグを基にしていることもあって、
サンプルを見たときから 「は~ カッコいいバッグだな~」 と思っていました。
もうリリースしてから数年経つので、
改めて世間の反応や売れ行きを聞いてみたら意外とそうでもないらしい。
そんなバカな。こんなにカッコいいのに。
言われてみれば確かに以前電車で持っている人を一度見かけたくらいで、
雑誌でもほとんど見たことがない。
ということはインフォメーション不足なんじゃないの?
ということで宣伝を買って出てみることにします。
(この新人ブログにどれほどの効果があるかは置いときます…)
CIMG1625.JPGCIMG1638.JPG
近頃ビンテージやリプロダクトでも見かけるようになった
ニュースペーパーバッグをWILD SWANS 流にアレンジ。
きめ細かいスウェードとシボの入ったミネルバボックス(これについてはプロの説明を仰いでおきましょう!)のあっさりしたツートーンが大人っぽい印象です。
金属パーツもフルオリジナルです。
(金属パーツが既製品でないというのはとてもすごいことなんですよ)
フラップもジッパーもありませんので、
人に見られて困りそうなものは下の方に仕舞っていただくとしても、
ハニカム織りのコットン地が総裏で施してある内側は、
オーナーにとっては返って見せたいポイントになるのかも。
中身が革のケバで汚れないのもありがたいですね。
CIMG1658.JPG内側にはジップポケットとスリットポケットがあります。Bag-In-Bag や大判の雑誌で背板を作るなどすると使い勝手が上がりそうです。
CIMG1659.JPG
メインマテリアルのスウェードはやっぱり汚れやすいです。
ただ、防水スプレーをたまにかけてあげる位で、
あまり気にしすぎない方がラフなバッグの雰囲気には合いますね。
(サンドベージュにインディゴブルーが大きくうっすら移ってしまうのだけは避けましょう!
 あれはやっぱりいただけません)
CIMG1647.JPG
『Valka Paperboy』
 COLOR:Beige×Cognac,Brown×Dark Brown
 PRICE:¥50,400-

     

 - WILDSWANS