Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

WAREHOUSE 15th Anniversary Limited

   

CIMG1419.JPG
このブログをご覧になっている方は周知のことと思いますが、ウエアハウスが
15 周年を迎えて (おめでとうございます!)、記念モデルが色々とリリースされています。
10 周年の際はマニアなアイテムが多かったと記憶してますが、
その後もDuck Digger、Treasure Series 、Heller's Cafe などなど
アメリカンワークウエアの源流を辿る旅のようなブランド展開をしていきました。
ちょっと話は飛びますが、
当時は内側にいましたから、ブランド制作にまつわる色々な話を聞いていました。
特にTreasure Series は時間を深く深くさかのぼる旅のようなものでした。
よく雑誌でも言われていたことではありましたが、
ステッチの違いひとつを現代で再現するのにはこんなにも手間が掛かるものなんだ、
そしてそれをやろうとするんだ、この人たちは…、とため息が出ました。
ウエアハウスのものづくりへの執念を至近距離で体験したわけです。強烈でした。
出来上がったアイテムは、古着からインポートやデザイナーズまで
自分の知る限りに範囲を広げても、それまで見たことのないディテールがてんこ盛りで、
これを販売人としてどう噛み砕いて理解して、
お客さんに解りやすくでも軸がブレない様に伝えたらいいものか…、と
結構悩んだことを思い出します。
さてさて、そんなウエアハウスの15 周年は原点回帰なのかな、と勝手に思うような
ホッとするベーシックなアイテムです 。
(前のくだりを思い出しながら書いていたら、今更ながら結構緊張してたみたいです。 (;^_^A )
Matthews での取り扱いは、1001 XX、2002 XX ジャケットの無地と刺繍入り、
3001 デニムシャツです。
(もうサイズは全て揃うという状態ではありません…。サイズについてはお問い合わせください )
ウエアハウスのデニムを着たことがない人でも、すんなりトライできるんではないかと思います!
CIMG1420.JPG
『WAREHOUSE 15 th Anniversary Limited 』
  1001 XX \20,790-
  2002 XX \30,240-(無地)
       \38,640-(刺繍)
  3001  \17,850-

 - WAREHOUSE