Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

WAREHOUSE Lot.401 Set-in sleeve Sweat

      2014/11/25

CIMG2597-thumbnail2
ウエアハウスのクルーネックSweatが揃ってきました。

今回入荷したのはLot.401、セットインスリーブというシンプルなそで付け仕様です。肩や脇下が大きめに作られていて、洗いをかけて着丈やそで丈が縮んでくると、“短くて広い”というビンテージの雰囲気にとても近くなります。

CIMG2610-thumbnail2
CIMG2605-thumbnail2
CIMG2606-thumbnail2
こちらが“ASHEBORO”。大きめの両V仕様に単色プリントってシンプルでカッコイイです。特におすすめはベージュ。染み込みのプリントカラー自体がうすいトーンなので、ジャマしないのがいいです。

CIMG2613-thumbnail2
CIMG2607-thumbnail2
CIMG2608-thumbnail2
もうひとつは“U.S.NAVY”です。こちらは起毛しているフロッキープリント。お約束なんですけれどやっぱりネイビーカラーがはまります。杢グレーのプリントに使われている黒っぽいネイビーも、色褪せしてくると徐々に色が浮いてくるように変わっていくので、着込んだときをイメージして選ぶのもアリですね。

403に比べると少しゆったりしているので、ひとつサイズを小さくしてアンバランスな感じを出すのも古着っぽくて面白そうです。

古着は一期一会だから、気に入っちゃったら「何とかして着よう」って思います。着丈が短いから下のTシャツはパンツインして着たり、身幅が広いから上からシャツで隠してしまったりして何とか様になるように着てきたら“らしい”格好になってきた。そんな感じでした。

ジーンズの腰穿きだって、ウエスト大きいけれどレングスの短いビンテージをどうやって穿こうか…っていうところが元々なんですから。
Matthewsの店内もようやくボリュームが出てきました。色々な洋服を見て、着てみて、楽しんでくださいね!

『WAREHOUSE Lot.401 Set-in sleeve sweat 』

COLOR:OATMEAL,杢GRAY,BEIGE(ASHEBORO)NAVY,杢GRAY(U.S.NAVY)
SIZE (着丈×脇下身幅×裄丈 / センチ):
38(57 ×106 ×83 ),
40(62 ×110 ×88 ),
42(63 ×119 ×90 )     ※未洗い状態
PRICE :\12,075-(ASHEBORO)\12,600-(U.S.NAVY)

自分用のを洗って軽く乾燥機に入れました。着丈が-7 センチ、身幅が-3 センチ、裄丈が
-7 センチ。けっこう縮みましたね。少し延ばさなきゃ…

 - WAREHOUSE