Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

WAREHOUSE Mixed-Gray Knitting Cloth

   

CIMG1606.JPG
ウエアハウスは参考にするオリジナルビンテージの質感、色、肌触りを求めて
糸選びや生地起こしからものづくりを進めるメーカーです。
それまでは古着でしか見たことのないような質感のものが出来上がってくることが多々あります。
初めてデニムを裾上げをした時の、ハサミを吸い込むようなスムースなしなやかさは、
「えっ?」 と驚くほどでした。
Sweat に袖を通すと感じる、 「そうか、これって編み物なんだよね」 と
その優しい肌触りに思わずニヤケ顔。
この杢グレーのT シャツ生地もそんな中のひとつです。
展示会で初めて見たときには 「うわ~こんな生地作れるんだ~」 と思いましたし、
その時の生産担当者の自慢げな顔をよく覚えています。
春夏シーズンの半袖、秋冬リリースの七分ソデ・ロンT とバリエーション豊富だった1年目は
杢グレーばかり販売していた気がします。
あれから6 ~7年経ったいまでは他のメーカーやブランドでも見かける生地になりましたが、
柔かいのにもちっとした弾力もあって、いまだにウエアハウスが一番レベルが高いなと思います。
着られたことのない人には是非試していただきたい1枚ですね。

CIMG1615.JPG
色味の乏しい写真ですみません
『WAREHOUSE BASEBALL Tee・LONG SLEEVE Tee 』
  PRICE:\6,510- ~ \7,665-

 - WAREHOUSE