Matthews' Issue

アメカジオンラインショップのマニアックブログ。アメリカンカジュアルは面白い!

Wool Snood

      2013/11/27

Exif_JPEG_PICTURE

防寒アイテムのニューカマー

ficouture(フィクチュール)のウールスヌードをオンラインストアにアップしました。

この1~2年で急に現れたアイテム(と名前) なので、何それ?の方もいらっしゃるかと思いますが、早い話がループ状になったマフラーのことです。元々はスコットランドの女性が髪をまとめるのに使っていたヘアピースの名前です。あまり関連性もなさそうなので、良さげなそれっぽいネーミングを当てはめただけかなと……。

二重にして首に巻くという使い方しか出来ませんが、冬はマフラーが欠かせない人にはドンピシャなアイテムです。結び目がジャマにならないのがこんなラクとは、と気付かれること請け合いです。使い始めるのは木枯らしが吹くあとひと月ほど先でしょうが、防寒アイテム、特にボリュームのあるマフラーは、「0,5アウター」 として考えるとすっきりまとまります。久しぶりにコーディネートでご紹介です。

RIMG0319_02-thumbnail2

【Tee】 RRL Short sleeve border tee
【Shirt】 Warehouse Cotton flannel shirt
【Pants】 Left Field NYC Fall mixer chino pants
【Vest】 Warehouse Down vest
【accessories】 ficouture Cuban wool snood

まずはダウンベストと組み合わせ。袖なしのダウンベストも0,5アウターと数えた合わせ一着。ブラウンのスヌードは同じ赤系のオレンジ~パープルとスタイリング。柄物同士や質感の違うアイテムを重ねる時は、色感を合わせるとまとまります。

RIMG0326_02-thumbnail2

【Jacket】 Lee the Archives Lined cowboy jacket
【Pants】 keaton Chase Corduroy trousers
【Inner】 Heller's Cafe Ribbed Sweat “North Denver”
【accessories】 ficouture Cuban wool snood

ネイビーのスヌードも同様にブルー系でコーディネート。僕にとってアウターは一枚で事足りる防寒着、ジャケットはそれ以外の薄物を含めた上着、という感じです。ジャケットだけでは冬のコーディネートとして質感不足なので、例えばLeeストームライダーの上にダウンベスト、デニムカバーオールの下にインバーアランカーディガン、と組み合わせることでバランスも良くなるんですね。
him-thumbnail2

ファッション達人のエッセンス

インナーが挿し色のグリーンなので、ボトムスはオリーブがかったチノパンツもアリです。首元にボリュームがあるので、ワイドシルエットチノにゴツめブーツを合わせられたらカッコいいですよね。

このオジサンはアメリカのファッションスナップサイトにちょこちょこ登場するRRL のスタイリング達人。おいそれとマネできませんが、こういうものからエッセンスを採りだしてトライするのもイイと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

Online Store

シーズナルテーマのキューバ国旗をデザインした柄です。デザインもカラーリングも国旗そのままという訳ではないので、着こなしに彼の地を意識する必要はありません (そもそもキューバって寒くなりませんしね)。以前アクリル素材のスヌードを販売しましたが、弾力のあるウールはボリュームやシワ感は格段にキレイに出ます。光沢もありますしね。ブラックレザーのライダーズジャケットにプラスして、印象を柔らかく街っぽく。そんな組み合わせも良さそうに思います。

Exif_JPEG_PICTURE

 - ficouture, スタイリング , , ,